相続・遺言書作成の手続きは、名古屋市の関司法書士事務所にご相談ください!

関司法書士事務所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目9番7号
バンケービル3階B号室

アクセス

名古屋市営地下鉄
丸の内駅から徒歩2分

営業時間

平日の9:30~18:00

お気軽にお問合せください

052-265-6153

債務整理費用・料金

債務整理費用

債務整理の手続きにおいて、司法書士などの専門家が最も重要視すべきことは、いかにして依頼者の生計を立て直すかということだと思います。

関司法書士事務所では、費用・報酬をできるだけ低額に抑えることにより、ご依頼いただいた方の生活再建を全力でサポートいたします。

また、すべての債務整理手続きについて、相談料無料費用の分割でのお支払いが可能となっております。債務整理をご依頼いただく際には、着手金にあたる費用をご用意いただかなくても、債権者に対して受任通知を送り請求・取立てをストップいたしますので、すぐに債務整理費用をご用意することが難しいような場合でもご相談ください。

任意整理

■基本報酬
債権者1社につき 30,000円+税

■減額報酬無料

※減額報酬とは、利息制限法による引き直し計算などにより債務額が減額された場合に、その減額分に一定の割合を乗じた金額を報酬とするものです。この減額報酬が設定されると依頼者のご負担が増えることになり、その結果、任意整理後の生活再建が困難になるおそれがあります。

■過払い金がある場合
・成功報酬 返還された過払い金額の15%+税
・訴訟費用(訴訟を提起して過払い金を取り戻した場合)
※訴訟費用についての詳細は、下記の過払い金返還請求費用をご覧ください。

過払い金返還請求(借金を完済されている場合)

■基本報酬無料

■成功報酬 返還された過払い金額の15%+税

■訴訟費用 過払い金を取り戻すために訴訟を提起した場合には、以下の訴訟費用がかかります。

・印紙代 請求する過払い金の1%程度
・切手代 約6,000円

・登記事項証明書 500円
・裁判所出廷日当 5,000円

・裁判所までの交通費 実費分(管轄が名古屋の裁判所の場合は0円)

過払い金返還請求につきましては完全成功報酬制です。実際に戻ってきた過払い金の中から上記費用を差し引いて、ご依頼者様に過払い金をお返しいたします。

したがって、過払い金が戻ってこなければ費用は発生しませんので、安心して手続きをご依頼ください。

自己破産(同時廃止)

■基本報酬220,000円+税

■裁判所申立費用等の実費20,000円

※関司法書士事務所では、自己破産の費用のご用意が難しい場合には、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助制度がご利用いただけますので、ご相談ください。

民事法律扶助についてはこちら

個人再生

■基本報酬
・住宅ローン特則のない場合 250,000円+税
・住宅ローン特則のある場合 300,000円+税

■裁判所申立費用等の実費120,000円程度(名古屋地方裁判所に申立ての場合)

※裁判所申立費用は、申立てをした裁判所や再生委員選任の有無などにより異なります。詳細につきましては、お問い合わせください。

相談の予約・お問合せ

お電話での
お問合せはこちら

052-265-6153

受付:午前9時30分~午後6時

フォームによるお問合せにつきましては、24時間受け付けております。

フォームはこちら

関司法書士事務所紹介

代表者:司法書士 関 正一

所在地

〒460-0002
名古屋市中区丸の内1-9-7バンケービル3B

052-265-6153